本Webサイトは作成中です。CONTACTはご使用頂けますので、何かございましたらご連絡ください。

DETAIL2

DETAILの補足を
パワーポイントでまとめてみましたので
掲載させて頂きます。
<ぜひ先にDETAILをご覧ください>

心理学で
インナーチャイルドやバーストラウマ、
アダルトチルドレン等
についてよく取り上げられますが
本ヒーリングも関連する内容となります。

インナーチャイルドとは💡
「心の内側の子ども」という意味 となります。
子ども時代(生後3か月~20歳まで)の記憶や心情を指します。
イメージとしては、
「自分の心の中に住んでいる子どもの時の自分」でしょうか。

「三つ子の魂百まで」ということわざにもあるように、
幼少期~思春期の記憶や経験は、
人生に大きく影響を与えています。
この期間中に置かれた環境
(例:親にこういう叱られ方をしていた、
学校で無視され続けた等)により
インナーチャイルドは傷つくと言われている。

自分がこうされたくなかった。
本当はこうして欲しかった。
自分はこうしたかった。 等
の思いを見つめていくと、
見えてくるものだったりします。

ご注意頂きたいのは、
・インナーチャイルドがある自分はダメ
・過去のことでくすぶっている自分はダメ
とは決して思わないでください。

人は成長するに従い、思考や行動が成熟していきます。
それらの成長のおかげで対人関係が円滑になり、
社会生活を営めるのです!

全てがあなたの財産であり宝物です。
※今は思えなくても、です。

バーストラウマとは💡
出生時心的外傷のことで、
気持ちがよかったお母さんのお腹の中から
狭い産道を通ったり、帝王切開により出されたり
生まれた直ぐに
お母さんに触れることができなかったり
意識がないからこそ出産前後の出来事によって
トラウマ(心的外傷:心の傷のこと)
を受けることがあるという考え方です。

ーご興味のある方は詳細をお伝え致しますので、
ご連絡くださいー

女性は特に
ご自身のお子さんを思い
気にしてしまう部分かもしれません。
誰しもが
出生時に影響を受けるものと言われていますので
ある意味その影響は、
その子の大切な個性や性格となっているので
決してご自身を責めないでください。


バーストラウマはさておき、
一生懸命生きてきたからこそ
作られるインナーチャイルドが
ご自身の人生の過ごし方や選択であったりと
要所要所に関係してきている、
ということをご理解頂ければ幸いです。

そのインナーチャイルドが
自分の本当の気持ちや本質的な自分を
隠してしまっている部分があるとするならば。

その自分と出会ってみたいと
興味は沸きませんか?

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる